男女

酵素サプリの驚くべき力~栄養を簡単に補給しよう~

乳酸菌を腸内に

栄養剤

乳酸菌は乳酸を発生させる菌の一つで善玉菌の一種といわれています。善玉菌は腸内に多数いるといわれ、体にいい働きをする菌です。このため、乳酸菌も大切な菌といわれているのです。乳酸菌には沢山の種類があります。ビフィズス菌やアシドフィルス菌など多数の菌があります。これら一つ一つ特徴が変わってくるため、サプリメントなどを活用して菌を得る時には気をつけておくことが大切です。乳酸菌が増えることで、腸内では善玉菌の数が増えるということになります。そうなると、悪玉菌の役割をできるだけ抑えることが可能です。悪玉菌が増えると体内に蓄積された老廃物を体外に送ることができません。このため、体内に老廃物が残ることになりそこから毒素が排出される可能性があるのです。毒素が排出されるのを防ぐためにも乳酸菌は欠かせないといえます。乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの発酵した成分に多く含まれています。ただ、これら食品に含まれている乳酸菌を腸内まで届けるのはそう簡単ではありません。というのも、乳酸菌は酸に弱いため腸内に届くまでにほとんど酸で破壊されてしまうのです。ただ、酸に強い乳酸菌もいます。サプリメント等に加工された乳酸菌の多くは、酸に強いようコーティングしています。このため、ほとんど酸による効果をうけずに腸内に乳酸菌を届けられるのです。腸内には100兆個ほどの菌がいるといわれており悪玉菌や善玉菌の他にも菌がいるのです。このため、善玉菌の量を増やせるようにすることが大切です。