男女

酵素サプリの驚くべき力~栄養を簡単に補給しよう~

成分表示を見よう

栄養補助食品

EPAは青魚に含まれる成分でDHAとともに代表とされる成分の一つです。このEPAはエイコサペンタエン酸といわれる脂肪酸の一つで、必須脂肪酸の一つといわれています。このEPAは青魚に含まれているものの、特に不足しがちな栄養素ともいわれサプリメントで補給する人も少なくありません。特に食事で青魚を食べる習慣などが無い人にとってはサプリメントの活用が大切になってきます。EPAの効果として特に効果が高いといわれているのが、動脈硬化の改善です。動脈硬化は血液がドロドロだと起こりやすくなるといわれています。この血液がドロドロになる原因がコレステロールや中性脂肪です。EPAは特に中性脂肪の減少に効果を発揮する成分です。このため、動脈硬化を改善することができるのです。

このEPAという成分はサプリメントなどで補給することが一般的になっていますが、サプリメントによってはEPAのみしか含まれていない物もあります。EPAに似た効果を発揮するのがDHAです。DHAは中性脂肪ではなくコレステロールに効果を発揮する成分で、動脈硬化を抑えるという似た効果を持っています。このため、EPAとDHAの両方が含まれているサプリメントを補給したほうがより効果を得やすくなるといえるでしょう。EPAやDHAの含まれているサプリメントは魚臭いものが多いといわれていますが、今では飲みやすくなっているサプリメントもあります。そのため、味や成分表示からDHAやEPAのサプリメントを選ぶのも一つの方法です。